緊急トラブル今すぐ電話!
topTOPへ戻る

給排水管設備工事・管内カメラ調査等

2018年8月16日

給排水管トラブルの根本的な解決に対応致します。

  • 給水管漏水箇所不明の場合の配管布設替
  • 劣化や腐食が酷い場合の配管布設替
  • 排水管に木の根が入り込んで清掃だけでは解決が出来ない場合等配管布設替
  • 排水管に破損が生じ泥等が入り込んで清掃だけでは解決出来ない場合等配管布設替

 

一部の補修を行っただけでは、根本的な解決にならない場合は新たに引き返す事が必要となります。

 


 

配管の状況を知っていますか?

 

給水管は経年劣化と水道水に含まれる酸素・塩素・細菌類の影響で内部が腐食します。 およそ築30年以上を経過した建物の配管内部は上記の写真の様に腐食がすすんでいきます。 腐食がすすむと漏水他、水質の悪化等の様々な問題を引き起こします。

 

マンションの例:ラッキング・保温材を撤去し、新規配管替、防錆塗料を塗布し、新規ラッキング工事等を行います。金額は状況・規模・その他により見積りとなる為、大体の金額を・・・出すことは難しく、大規模になると有料調査の上での見積となっております。

イベント・トピックス一覧へ戻る
ホームへ戻る

施工実績

メール又はお電話によるお問い合わせ

〒755-0065 山口県宇部市浜町2丁目11-18

TEL : 0836-31-5533 FAX : 0836-22-6688